So-net無料ブログ作成
検索選択

中小企業向け融資の銀行は?

中小企業向け融資は、各銀行などでも窓口があります。

気軽に声をかけてみると、案外良い条件での融資が可能です。

ただし、銀行の審査などで、ちょっと厳しい話になることもありますから、中小企業向け融資の看板を見たら、問い合わせてみてください。

一番良いのはメインパンクからの融資ですが、こちら側のお財布事情もわかっていますから、融資しやすい環境であることは確かです。

中小企業向け融資は、国や自治体単位でもいろいろと用意されています。

長期返済も可能なものもあり、金利も低いものになっています。

中小企業向け融資という言葉で探していくと、結構数がありますから、先ずは問合せをしてみてください。

企業融資の利回りは?

融資がないと企業が上手く回らないときは必ずあるものです。

そんなときに、融資先を模索するわけですが、懇意にしている銀行が手を差し伸べてくるというときもあるでしょう。

しかし、金利が高いとか条件が、という場合は、少しの猶予期間を求めて、自ら融資先を探してみましょう。

企業融資ということでは、国や自治体、銀行、ノンバンクの順で金利が高くなります。

ノンバンクまでいってしまうと、年率10%以上ということもありますが、国ですと2%という低金利の企業融資もあります。

この8%の差というのは大きいものです。

ただ、銀行などですと、今後のお付き合いということもありますから、無碍に企業融資を断るのが難しいということもあります。

ただし、今時、企業融資を勧める銀行があるかどうかの話ですが。

中小企業融資は先ずは国や自治体へ

中小企業にとって、資金繰りが円滑に行くように融資ということを考えるとき、できるだけ返済の負担が少ない融資と考えることでしょう。

一番良い融資先というと、国か自治体をお勧めします。

業種によって、中小企業融資の種類はいろいろとあります。

どのようなような融資が必要なのかという使途をはっきりさせることで、それに会った融資が用意されていますから、先ずは都道府県や市町村にご相談ください。

民間金融機関による中小企業融資もありますが、金利面では国の融資制度の方がぐっと低くなっています。
a